ミニ石辞典 ~サファイア~

サファイア
Sapphire

和名:青玉(せいぎょく)・鋼石(こうぎょく)
成分:Al2O3
硬度:9
主要な産地:スリランカ、タイ、ミャンマーなど

サファイアの特徴

・サファイアの特色・種類・色
9月の誕生石でもある サファイアは、ダイヤモンドに次ぐ硬度を持ち、ルビーと同じコランダムと呼ばれる鉱物に属します。コランダムは赤色のものをルビーと呼び、その他のものは全てサファイアと呼びます。

コランダムにクロムがわず かに混じるとルビーになり、チタンや鉄分が入り込むと青いサファイアになります。青いサファイアをブルーサファイアと呼ぶことも よくありますが、一般的にはサファイアと言うと青いものを指している場合が多く、その他の色のサファイアはファンシーカラーサ ファイアと呼んで区別されることが多いです。色別にイエローサファイア、ホワイトサファイア、グリーンサファイアなどとも呼ば れ、ピンクがかったオレンジ色をしたものには「パパラチア(Padparadscha。蓮の花のつぼみの色の意)」と特別な名前 が付けられます。

サファイアは透明なものから不透明なものまで存在し、スター効果の現れるものは スターサファイアと呼ばれます。
・サファイアの歴史
サファイアは紀元前から、ローマやエジプトでは宝石として身に着けられていました。古代ペルシャでは大地を支える石として、歴代のローマ法王や聖職者たちに崇拝されてきた石なのです。

パワーストーンとしてのサファイア

サファイアの宝石ことば・・・慈愛、誠実、徳望

力のある深いブルーが特徴のサファイアは、身につけると真実を語る人になると言われています。むかしから聖職者にも好まれ、「神に近い石」と慕われてきました。

冷静な思考力と直観力・判断力を促して惰性に流されない自分を創り、カリスマ性や人とのハーモニーを高めてくれると言われることなどから、リーダーや経営者、またこれから自分で何かを築こうとする人 をサポートしてくれる石とされています。

歴史的にも王や権威者が身に着けてきた宝石です。
勝利を呼ぶ石、目標を貫徹する石、邪気を払う石とも言われています。

ミニ石辞典

Search

アイテム
モチーフ・ブランド
誕生石・石
タイプ(男・女・ペア)
価格帯
在庫
キーワード

Brand

  • Sinla
シンラ
  • Garden
ガーデン
  • Classic style
クラシックスタイル

Order Jwewlry
ご自分用、ペアアクセサリー
エンゲージ・マリッジジュエリーの
ご注文について

  • スタッフblog
  • twitter
  • facebook