ミニ石辞典 ~ぺリドット~

ぺリドット
Peridot

橄欖石(かんらんせき
成分:KAISi3O8
硬度:6~6.5
主要な産地:アメリカ、ミャンマー、パキスタン

ペリドットの特徴

・ぺリドットの特色・種類・色
8月の誕生石でもあるペリドットですが、「ペリドット」は宝石名で、鉱物学では「オリビン(Olivine)」といいます。またオリーブに似た実をつける常緑樹「橄欖」の名前を用いた「橄欖石(かん らんせき)」という和名をもちます。
太陽を象徴する石と古くから尊ばれていたペリドットは、地球中心部のマントルの主要成分であり、火山活動で地中深くからマグマによって運ばれ、ゆっくりと冷え固まって成長したものです。
ペリドットは屈折率が高く、石を通して物を観察すると二重にダブって見える「複屈折性」を持つことも特徴のひとつです。
色は含有された微量のニッケル分や鉄分の作用によって、黄緑色や緑色、帯褐緑色などを示すと考えられていて、宝石としては表面に オイリーな艶のある、濃いオリーブグリーンのものが高く評価されています。
また大粒で美しい結晶は、非常に希少とされています。
・ペリドットの歴史
ペリドットは紀元前から採掘され、エジプトのファラオの王冠や装飾品、中世の十字軍のお守りとしても愛されてきた、由緒ある歴史をもっています。ローマ人はペリドットが夜になっても色が暗くならず輝いていたことから、「イブニング・エメラルド」と呼びました。また、悪魔を追い払う力を持っていて、その力は金とセットしたときに強まるともいわれています。

パワーストーンとしてのペリドット

ペリドットの宝石ことば・・・夫婦愛、幸福、運命の絆、平和、調和など

ペリドットは太陽の石と言われ、困難な状況にも明るい希望の光を照らす石として、マイナスな感情に向か いがちな人の心を癒し、明るく前向きに生きていく希望を与え、夢を実現するようサポートしてくれるといわれています。また持つ人が周 囲の人を明るくすることが自然と出来るように導いてくれ、社交性が高まるとも言われます。豊かな心で夫婦やパートナーなど、ふたりの調和を高める石ともされ、ペアで持つとその力は一層強いものになると 言われています。

ミニ石辞典

Search

アイテム
モチーフ・ブランド
誕生石・石
タイプ(男・女・ペア)
価格帯
在庫
キーワード

Brand

  • Sinla
シンラ
  • Garden
ガーデン
  • Classic style
クラシックスタイル

Order Jwewlry
ご自分用、ペアアクセサリー
エンゲージ・マリッジジュエリーの
ご注文について

  • スタッフblog
  • twitter
  • facebook