ミニ石辞典 ~ムーンストーン~

ムーンストーン
Moonstone

和名:月長石
成分:KAISi3O8
硬度:6~6.5
主要な産地:インド

ムーンストーンの特徴

・ムーンストーンの特色と色
6月の誕生石でもあるムーンストーンは、長石類宝石の代表的なものです。半透明の乳白色の石の曲面に,特有の青白い微光を発する特徴があります。光の効果の原因は,正長石KAlSi3O8とアルバイトNaAlSi3O8の2種類の長石の薄層が,交互に積み重なった層状組織によって生じる光の干渉と,内部反射作用とによるものと考えられています。
様々なカラーが存在しており、一般的には無色透明や乳白色が有名ですが、他にも黒色、ピンク色、緑色、青色、黄色、灰色、オレンジ色などもあります。
・名前の由来
単斜晶系の微が薄晶が薄板状に無数に並列していて、これを研磨すると、光の回折、干渉作用で淡青乳状や真珠のような閃光を放って、ことに底面に直角な方向から見ると青い光が秋の月のようなので、この名称(ムーンストーン)が付いたとされています。
・ムーンストーンの歴史
ムーンストーンは、紀元前1世紀頃から人々に知られていたとされ、プリニウスの『博物誌』やアルベルトゥスの『鉱物書』の中では『この石(ムーンストーン)は、月の満ち欠けに従いその形も大きくなったり小さくなったりする』と記述されています。現在の『ムーンストーン』という名で呼ばれ始めたのは、1600年代からだといわれています。
その語源は、ギリシャ語で月という意味の『セレニテス』。先ほど述べたように、『月の満ち欠けに従い、その形も大きくなったり小さくなったりする』ことから名づけられました。

パワーストーンとしてのムーンストーン

ムーンストーンの宝石ことば・・・健康、長寿、富貴、愛の予感

月は女性性の象徴とされています。
そのため女性の能力、魅力を高めることに適しているパワーストーンです。女性特有の温かみがあり包み込むような愛情を高める事ができます。特に母親によく見られるような愛を必要としている場合は効果的でしょう。
古くから霊的能力を高めるということでも親しまれてきたパワーストーンなので、直感を高めたりインスピレーションを得るのに役立つかもしれません。

ミニ石辞典

Search

アイテム
モチーフ・ブランド
誕生石・石
タイプ(男・女・ペア)
価格帯
在庫
キーワード

Brand

  • Sinla
シンラ
  • Garden
ガーデン
  • Classic style
クラシックスタイル

Order Jwewlry
ご自分用、ペアアクセサリー
エンゲージ・マリッジジュエリーの
ご注文について

  • スタッフblog
  • twitter
  • facebook