ミニ石辞典 ~エメラルド~

エメラルド
Emerald

和名:緑柱石
成分:Be2Al2Si6O18
硬度:7.5 ~ 8
主要な産地:コロンビア

エメラルドの特徴

・エメラルドの色と形
5月の誕生石でもあるエメラルドは、ベリル(Beryl) の結晶である「緑柱石」の中で、稀有高貴な美しい緑色の宝石です。六方晶系に属した長柱状、短柱状結晶体で発見されます。
透明で、ガラス光沢をもち、へき開は不明瞭で、断行は貝殻状ないし不平坦状を示します。
エメラルドの美しい緑色は、クロム成分の微量の含有によるものです。
・エメラルドのインクルージョン
エメラルドは、よく「傷が多い」といわれます。しかし、結晶生成時に必然的に内包され、それが天然石である明らかな証拠を与えてくれるインクルージョン(※)を傷というのは、適当ではありません。宝石の致命的な欠陥として価値を低下させる割れとか、カケとかの傷とは根本的に違います。
※鉱物などに入っている液体や小さな結晶などの総称。
・エメラルドの歴史
古くから人々の心を魅了してきたエメラルドの歴史は古く、多くの伝説、逸話のある鉱物とされています。エメラルドはその昔、紀元前1,650 年に、エジプトの砂漠に発見されたのをはじめとする鉱物だと言われています。かの有名な絶世の美女クレオパトラもこの石に見せられ、ついには自分の鉱山をもってしまったそうです。

パワーストーンとしてのエメラルド

エメラルドの宝石ことば・・・幸運、幸福、夫婦愛

エメラルドの緑は生命力ある力強さをもっています。
グリーンは色彩心理学的に心を穏やかにし、疲れている時に欲する色とされており、エメラルドの緑色も古来より、イライラした感情を沈めて思考力を高め、心身をパワーアップする力があると言われています。
エメラルドは叡智の象徴でもあり、記憶力やインスピレーションを高める効果もあるとされています。 また調和の石として、恋愛成就や結婚運を高めてくれるとも言われる石です。

ミニ石辞典

Search

アイテム
モチーフ・ブランド
誕生石・石
タイプ(男・女・ペア)
価格帯
在庫
キーワード

Brand

  • Sinla
シンラ
  • Garden
ガーデン
  • Classic style
クラシックスタイル

Order Jwewlry
ご自分用、ペアアクセサリー
エンゲージ・マリッジジュエリーの
ご注文について

  • スタッフblog
  • twitter
  • facebook