ミニ石辞典 ~サンゴ~

サンゴ
Coral

和文:珊瑚
成分:CaCO3+3%MgCO3
硬さ:3.5~4
産地:日本、中国

サンゴの特徴

・サンゴの特色・種類・色
サンゴは日本ではアクアマリンと並んで3月の誕生石に加えられています。宝飾用のサンゴは色によって赤・桃・白に三大別されます。日本や中国で最も人気があるのは赤サンゴです。そのうちでも深みのある赤を市場では「血赤珊瑚」と呼び、希少性もあいまって最も高級品とされています。 ヨーロッパでは赤サンゴよりも淡いピンク色をした桃生地が人気で、「エンジェル・スキン(天使の肌)」と呼んで高く評価されています。
サンゴは海に生きる生物です。深海で樹枝状の群体を作って生息する八放サンゴのうち、石灰質が緻密で硬く、磨いたときに美しい光沢を得られるものが「宝石珊瑚」として用いられます。乱獲により個体数が減り、天然色の宝石サンゴは希少性が高くなっています。
・サンゴの歴史
語源をギリシャ語のkorallionとして、古代から洋の東西を問わず、広い地域の人々の間で様々な用い方がされてきました。ローマでは子供のお守りとして、インドでは護符として、そして中国では七宝の一つとして珍重されてきたといわれます。
また、結婚35周年を珊瑚婚式ともいい、サンゴを用いたジュエリーを贈る慣習もあります。

パワーストーンとしてのサンゴ

サンゴの宝石ことば・・・自制心、自己統御、愛情、生命力

サンゴは海と密接に関係ある為に、海や河を安全に渡り、嵐を鎮める力があるとされ、船乗りのお守りとして崇められたそうです。
また、イライラして混乱してしまった感情を静め、慈愛に満ちた心に導く力があるとされています。
古くから不妊治療にも用いられてきたため、女性の出産や安産などに良い石とされています。サンゴは女性のお守りとしてもオススメです。

ミニ石辞典

Search

アイテム
モチーフ・ブランド
誕生石・石
タイプ(男・女・ペア)
価格帯
在庫
キーワード

Brand

  • Sinla
シンラ
  • Garden
ガーデン
  • Classic style
クラシックスタイル

Order Jwewlry
ご自分用、ペアアクセサリー
エンゲージ・マリッジジュエリーの
ご注文について

  • スタッフblog
  • twitter
  • facebook