ミニ石辞典 ~アメジスト~

アメジスト
Amethyst

和名:紫水晶
成分:SiO2
硬度:7
主要な産地:メキシコ、ウルグアイ、ブラジルなど多数

アメジストの特徴

・アメジストの特色・種類・色
2月の誕生石としても良く知られるアメジスト。鉱物学の分類では、“石英”(せきえい)となります。メジストは水晶の“色変異種”となり、水晶の種類の中では最高位の色変種に位置付けされています。発色の原因は、微量の鉄イオンが含まれているためとされています。六方晶系に属した六角錐の集形でよく見られ、大きな結晶で発見されるのは稀で、紫色の均一なものも少ないと言われています。
この紫色は、加熱処理することによって、黄色・褐色・緑色に変わり、更に加熱すると無色になります。また日光で褪色するので、保有する時は直射日光を避けて保管すると良いでしょう。
・アメジストと歴史
この色の示す紫色が宗教的、霊的権威の高い色とされていたため、昔から様々な分野の多くの人々に使用されてした鉱物。古代エジプトでは装飾品や護符として、またユダヤの祭司の胸当てに飾られ、キリスト教世界では「司教の石」として、この指輪をはめたといわれています。

パワーストーンとしてのアメジスト

アメジストの宝石ことば・・・誠実、高貴、心の平和

『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』と呼ばれるように、《愛と慈しみの心》を芽生えさせることによって、真実の愛を守るパワーを与えてくれるといわれています。
恋の熱情以外にも、ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。
ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。
ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。
マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。
また創造性を高めたい時は、アクセサリーとして身につけていると良いといわれています。

ミニ石辞典

Search

アイテム
モチーフ・ブランド
誕生石・石
タイプ(男・女・ペア)
価格帯
在庫
キーワード

Brand

  • Sinla
シンラ
  • Garden
ガーデン
  • Classic style
クラシックスタイル

Order Jwewlry
ご自分用、ペアアクセサリー
エンゲージ・マリッジジュエリーの
ご注文について

  • スタッフblog
  • twitter
  • facebook